« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

なでしこキャンプ行ってきた

・・・

先週水曜なんと、あの

"なでしこジャパン"のキャンプ見に行ってきました!!!!!!!!

ロンドン五輪アジア最終予選の強化合宿が

なんと岡山の美作市であるってことでね・・

1週間の期間(8月22日~27日)だけだけど

湯郷(ゆのごう)だよ!!

うちから1時間もあれば着ける距離だし。。

・・・

国民栄誉賞もらってまだ一週間くらいか、

ブームだし、なでしこリーグの試合を見に行けば

この先も意中のメンバーに会える可能性はあるけど

世界一になったあの日本代表のそうそうたるメンバーを

こんな近場で一同に見れる機会はこの先もう無いんだろうな・・

そう思って

水曜はは仕事が休みだったのでちょっと行ってみました。

http://www2.city.mimasaka.lg.jp/nadeshiko/

Dscn2405 Dscn2407

Dscn2408

写真は会場前、そして屋台村にあった応援メッセの書ける車。

街はなでしこ一色でね、普段は静かな温泉地なのに

やっぱ経済効果はすごいや!!

そして、平日だというのに人の数もすごい!!!

あとから発表があったけど

午前午後あわせてこの日8600人来たそうな。

Dscn2411

午後3時半からの練習見ようと余裕もって2時間前に到着したのに

すでにスタンド席はいっぱい、場所取られたくないし

炎天下の中ひたすら待ちましたよ。。。

ちなみに

いろいろ規制があって、

立ち見禁止、動画撮影禁止、望遠レンズでの撮影禁止、

普通にデジカメ撮影ならいいみたい。

話し戻って

で、まもなくして

バスが到着したのか、外からすごい声援が聞こえてきて

いよいよ入って来る瞬間、

まずは今日の練習相手、吉備国際大学の学生さん(男です)。

うらやましい・・

そして当然のことながら報道陣の数もすごかったな。

Dscn2410

・・・

で、入ってきた、もちろんすごい声援と拍手。

Dscn2412

Dscn2414 Dscn2415

Dscn2416 Dscn2417

準備運動、そして監督とコーチたちの指示のもと

次から次へとメニューをこなしてく選手達、

ちなみに今日は海外組みも合流してはじめて全員がそろったそうな。

てか

カメラ撮影じゃ、誰が誰だかわからないよね(汗)。

スタンド、肉眼でかろうじてわかるくらいだったから。

現地はものすごい興奮と感動ものだったんだけどね(笑)。。

Dscn2418

これちょっと分かりやすいかな、〇印・・・沢選手。

・・・

・・・

・・・

こういうキャンプって見るの初めてだったんだけど

お客は静かに見守ってるもんだから

選手達の掛け声やピッチでのコミュニケーションが

すごくよく聞こえる。。すごい!!

ま、さすがにゴール前の攻防やシュートが起こると声援すごいけど。

Dscn2419 Dscn2420

で、写真は

大学生を交えてのセットプレイ、試合形式で守りのいろんな確認してたよ。

大学生と言えど彼らもむちゃくちゃ上手かったな、あと

男だから終始圧されてたっけ。

技術はともかく体格やパワー、スタミナはなでしこに引けを取らないんじゃないか?

外国選手と対戦するのを想定してるってのもあるかも(予想・・)。

Dscn2424 Dscn2425

Dscn2429

そういや、途中沢選手が接触プレイで倒れて

ベンチへ下がっていったけど

・・あとから軽い打撲だってニュースで言ってたっけ。

ちょっと足引きずってたんで心配しました。。

あと

個人的には川澄選手もっと間近で見たかった(笑)。

あの川澄スマイルはヤバい・・。

FWのセンターもしくはレフト寄り?だったから遠かったよ残念。

意外によく見えたポジションに鮫島選手。。

・・かなりヤバかったな。。。

んー、ファンになってしまいました(笑)。

ま、そんな2時間の練習風景でした。

Dscn2434

・・・

・・・

・・・

・・・

Dscn2435 Dscn2437

てか

練習後、出待ちもすごかった!!!

みんなが色紙とカメラ構えててね。

スタッフが今日は選手のサインは無いって放送してたけど

それでも何人かサインに答えてくれてたよ。

写真に写ってるのは丸山選手!!!!!!

・・・

俺はさっさと駐車場に向けて歩いて帰ったんだけど

途中背後で声援が聞こえてきてね

どうやら選手をのせたバスが通過してくみたいで

その瞬間、最後俺も手を振ったよ、

そしたら気さくにみんな振り返してくれてね

すごくいい思い出になったよ。

ヤバイ、ちょっとこれまじで応援しよ!!!!ロンドン五輪!!!

http://www.jfa.or.jp/national_team/2011/nadeshiko/20110819/index.html

・・・

・・・

・・・

Dscn2444 Dscn2446_2

パンフ貰ったんだけど

代表の宮間選手と福元選手が所属してる

地元チーム"湯郷ベル"。

沢選手率いるINACK神戸と対戦す時とか見に行ってみようかな。。

| | コメント (0)

なんとなく

なんとなーく、夏満喫中ってか。。

Suika

写真はうちの畑で毎年取れるスイカ。

毎日仕事が終わって帰ったらこのくらいの量は余裕(汗)。

シルが垂れてアリが上がってくるから

外から食べてこいっていつも追い出されるけどね。。

んなわけで食べるのはいつも夕暮れの庭先です。

・・・

・・・

毎年の恒例なんだけど

お盆はいとこ夫婦とその子供達がうちに来ててBBQ。

俺は普通に仕事だったから

帰ったら勝手にはじまってて

記憶がなくなるくらい飲んで食って疲れて・・あれ?

って感じで翌朝になったという感じ。(楽しかったのか??)

てか、

そう、俺はいっさい盆休みなかったからね。

通常休みの14日(日曜)くらいか。

でもって一週間通しでむちゃくちゃ忙しかったし。

ま、今ではもう落ち着いたけど。

・・・

・・・

・・・

その14日は墓参りしました。

早朝からたたき起こされて家のを参って。

弟が帰ってきてて、今年はまともにうちに居れるみたい。

家族全員で墓参り何年ぶりだろってことで(俺が仕事で居ないときもあるし)

その勢いで親戚いろいろ周ったりしたか。

最初俺が車出す予定だったんだけど

父親が出すってことで懐かしい座り位置も10年ぶりくらいか。

なんか勢いで北海道まで行こうかって雰囲気だったけど

父親にはそんな元気はなさそうだったな気力はあってもね。

ま、

だらだらっと書いたけど

そんな感じのお盆でした。

今年はいろんなことがあったからね・・・

家族水入らずで過ごした人多いみたいだよ。

| | コメント (0)

&花火

鳥取の花火はよく見に行くんだけど今年は15日の平日ってことで

ちょっと厳しいか。。(盆といえど普通に仕事だし)

んなわけで

先週の土曜は河原町のあゆ祭りに何人かで行きましたよ。

俺、ここの花火は遠目でよく見るんだけど会場まで出向くのって

10年以上ないかも(汗)。

で、

カキ氷を早速ゲット(俺の中では定番、絶対食べるんだよな)。

決まってブルーハワイなんだけど

今回無いらしくて初めてラムネ味を食べた。

これ結構ハマるかもね・・。

あと、

花火以外にもう一つ目的があって

ゲストにnavy&ivory(ネイビー&アイボリー)が来るみたいで

しかもタダで見れるっていうから行こうと思ってって。

しっとりとした曲、ラブソングってイメージが強かったけど

いやー、中盤はアップテンポな曲でほんと盛り上がったよ。

FMラジオの公開放送もかねてたってのもあるけど。

でもって

"指輪"も聞けた。あれはほんと感動したね!!!

生ヤバい。

数年前、有線で大賞とってnavy&ivoryが有名になったきっかけの曲。

一時期結婚式ソングの定番にもなったかな。

http://www.youtube.com/watch?v=7hl9jlWkRJQ

こんなの結婚式で歌ったら感動間違いないんだろうな。。

・・・

・・・

FM放送終了後はアンコールで盛り上がって

最後カウントダウンで花火が上がったよ。

花火を真下から見るのも久々、

3000発か、首痛かったけどほんと綺麗だったな。

また来年も行けたらいこう。。

| | コメント (0)

韓国旅行

から父親が帰ってきた、2泊3日くらいか。。

近所の飲み仲間らと

2年に1回くらいのペースでよく繰り出してるよ。

我が家では一番の国際派です、、(汗)。

父親の友人の一人に県職員の幹部?がいて

いろいろ顔が利くらしく

飛行機とホテル、特にホテルはソール中心部の

一等地の某高級ホテルに格安で泊まれるらしい。

ま、県からしても

米子の鬼太郎空港の利用推進をしてるから

そういう制度?みたいなのを使えば安いんだろうな。

今回はいったいいくらで行ったんだろ?教えてくれなかったけど(汗)。

・・

それにしても山陰からは韓国むちゃくちゃ近いからね。

東京行くより近いし安いし。

俺も機会があれば行ってみよう・・・って、去年誘われたんだけど。

ま、あとタイミングとまとまったお金があればね。

・・

韓国といえば

この前テレビ見てちょっと気になってるんだよな・・

絶対好きになるわけないと全面否定だった俺が

ちょっと揺れてます(笑)。

・・・

おっと!!

探してみたらあったよ、KARA。

ま、興味があればどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=z7FHaZPZN3w

(動画すぐ消されるかもしれないけど)

・・

・・・

・・・

あー8月か、旅行といえば

今年はプチ夏旅厳しいかな、計画は立てたけど。

この前車検受けたもんだから大きいお金が消えてった(泣)。

ま、先月京都行ったらよしにしょうかな・・どうしよう?。

| | コメント (0)

海に映る夕陽

久々に海沿いで夕陽を見たよ。

鳥取までの帰り道、通いなれた9号線、

でも、この時間帯は久々だったからね。

すごい綺麗な夕日だったから

ちょっと写メでも撮って帰ろうかなと国道沿い某ビーチに立ち寄った。

・・・

・・・

・・

しばらく眺めて・・・さ、帰ろうかなと思ってたら

なにやら向こうの方が騒がしい。

一人黄昏てるのになんか台無しだなと思いつつも無視、

しかしながら

その騒がしさがちょっとずつ近づいてくるのには気づいてたか。

そうしたら

急に声かけられたよ女の子に。

水着姿のすらっとした20代の可愛らしい女性・・(汗)

しかも俺に助けを求めてきた。

女の子3人組、車は岡山ナンバー(あとから見た)で

観光&海水浴で来たっぽい感じ。

で、その友達の一人が向こうで男3~4人集団にナンパされ困っててね

助けを求めようにも俺以外いなかったみたい。。

・・・

・・・

仕方ないから俺行ったよ。

ちょっと!女の子嫌がってるじゃないですか!!・・ってな感じで(汗)。

当然のことながら突き返される。(向こう4人に対して俺1人だし)

マジ怖んだけど(汗)。。

それでもなんとか言い合いをして5分くらい

そうしたところ、向こうが

分かったと!!女の子からは手を引いてやる!!って

(交渉成立か?やった!・・と思ったその時)

でも

俺らのこの感情はどう落とし前つけるんだ・・と。

・・・

・・・

んー、ケンカっ(困)!?

俺ケンカ弱い・・というかできないんだけど、

俺の体型見ても分かるように

ひょろいからあえてそう来たかって感じだ。

・・・

そこで俺がとった行動、

何かのドラマじゃないけど

俺は手を出さないから気が済むまで殴れ!!!・・って言ってやった(汗)。

それはもう容赦なかった、ボッコボコにやられたよ。

ま、一番最初の一発で皮膚に感覚なくなったから

もう何発殴られても一緒だなとあとから思ったけどね。

・・・

・・

どのくらいやられたんだろう?

気が付いた時には男どもは消えてたよ。

3人の女の子にはすごく感謝された。

快方してくれて

その後

顔を冷やしてもらってばんそーこう貼ってもらって

でも頭がぼーっとしてるから運転して帰れないし

そうしたらもう少し居てくれるってことになって

砂浜で焚き火をした。

あの時はほんといろいろ話したな、

あの日ほど記憶に残る夏は他にはない。

・・・

・・

3人の女の子のうち、

ナンパされてた子とその後俺は付き合うことになる、

一番可愛い子だ。

俺に助けを求めてきた子はずっと俺に罪悪感があったらしく

そしてどうしても忘れられないと、、

・・・次に付き合ったのはこの子だった。

でも結局今でも続いてるのは

ナンパされた子でもなく助けを探しに行った子でもなく

傍観者であった最後の女の子。

俺となんとなく雰囲気が似てると思ったのが第一印象だ。

そう、

俺も普通ならあのとき傍観者だ。

なぜ動けたか分からないんだけど

その子は俺の勇気の一歩に運命を感じたそうだ。

・・・

今年も本格的な夏が来た。

あのビーチを通りかかるたびによぎってくる

今では良い思い出です。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。。

。。

。。

。。

。。

。。

。。

・・

えー、

どう説明しようかな?

とりあえず

ごめんなさい(汗)!!!!

・・・

・・・、

昨日、綺麗な夕日を写真に収めようと帰りにビーチ寄った、

女の子がナンパされてた(困ってなかったと思うけど)、

写真撮る気がなくなってサッと帰った俺、

女の子たちの車、さりげなく見たら岡山ナンバーだった。

ここまでは本当です(笑)。

・・

そっから先は完全に俺の妄想話でした(爆)。

楽しんで頂けましたか(笑)??

・・

・・

それにしても

俺の想像力って結構ヤバいな。

小説とか結構いけるんじゃない(笑)?

・・

・・・なわけないか。。

結局、最後話をどうまとめていいか分からなくなったし(汗)。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »